タイトルイメージ

┣規格┫

M−EMS規格は費用が少なく、やさしく、わかりやすい規格であり、KES規格と同一の規格です。

KES規格 
http://www.keskyoto.org/


なお、小規模事業者の環境活動取組みレベルは多様であるため、
ステップ1
ステップ2
の2段階のレベルを設定しています。

ライン
戻る