規格

内容や表現を平易で取り組みやすくし、段階的に取り組める二つのステップを用意しました。尚、規格とは別に取り組みの手順等をわかりやすく説明した「構築の手引き」及び「マニュアル作成サンプル」も用意しています。

ステップ1

規模や環境負荷が比較的大きくないところや、環境問題に取組み始めたところに適合。
要求事項を必要最低限にすることにより、少人数の組織でも負担が少なく、環境活動への取組を容易にしました。

M-EMS規格4版

ステップ2

規模や環境負荷が比較的大きいところや、ステップ1からのステップアップに適合。ISO14001とほぼ同じ項目を実行していただきます。

M-EMS規格4版

ステップ2SR

ステップ2に「持続可能な発展への貢献を最大化する」ことを目的として発行されたISO26000の要素を導入し、取組の幅を広げた規格です。

ステップ2En

ステップ2に「エネルギーパフォーマンスの改善」を目的として発行されたISO50001の要素を導入し、取組の質を深めた規格です。

ステップ2W

産業廃棄物の収集運搬、中間処理、最終処分の優良事業者登録のためのEA21と相互認証規格です。

M-EMS S2W規格(初版)

審査登録ガイド

みえ・環境マネジメントシステム・スタンダードの、審査登録制度の要点を提供するために作成したものです。

審査登録ガイド(5版)

KESと同規格

地域協働機関との連携を重視し、全国に共通のKES規格にしており、M-EMSに登録の組織は、北海道から鹿児島までの各機関の登録と同じ扱いになります。

エコアクション21(EA21)との相互認証

優良産廃処理業者事業者認定を取得される場合にミームスステップ2Wの認証を取得することで可能となります。

EA21:一般社団法人 持続性推進機構(IPSuS)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-14-18-4F

http://www.ea21.jp/index.html

三重県総合評価での加算点

三重県公共工事での総合評価では、ステップ2はISO14001と同等の加算点となります。(ステップ1はその1/2)